可能性

おはようございます。

華の水曜日担当の戸田達昭です。が、昨晩投稿できていなかったので、

木曜日に(笑)

 

昨日は、富士川町立鰍沢中学校から若者が企業見学に来てくれました。

中学2年生、年齢は13歳。

驚異的な若さです。

何にでもなれる可能性を秘めた、まさに原石。

 

弊社の仕事内容の案内も少しして、

あとは、ビジネスって価値の天秤だよ、とか、マーケットインやプロダクトアウトの考え方などをお話したり。

また、努力することの大切さや、実際にどんなことをやっていこうか、なんてことを話をしました。

”夏休みの友”の話なんかも(笑)

 

気づく瞬間の目って、素敵だなぁと思いました。

 

お越しいただいて”おはようございます”と、駅で”またね”といった時の表情やまとっているオーラのようなものは、まったく異なっていました。

 

吸収力ってすごいですね。

 

きっと、鰍沢中学校から、

とんでもない若者が生まれてくると思います。

 

三年後といっても高校二年生・・・。

恐ろしい可能性を秘めています。

 

若い世代と触れ合って、少し角度を変えるお手伝いができるとしたら、

そこからの到達点は、計り知れませんね。

責任も重大ですが、素敵なことです。

 

何にでもなれる。

君ならできる!

 

と、まるで某元テニスプレイヤーのようなことを言っていますが、

私はそう本気で思っています。

 

私も負けてられませんね!!

 

この暑さに負けないアツさで、攻めていきます!!

 

また、この先で、必ず逢いましょうね!!

 

では、いきましょう!

よろしくね♪

とだ☆

”協創”という考え方

こんばんは!

華の水曜日担当の戸田達昭です。

昨日の井上さんの投稿に、童心をくすぐられつつ、ニヤニヤしつつ書いています(笑)

今週は高校野球山梨県大会の決勝にお邪魔して、日焼けと引き換えに、

チームの団結力を高めたり、ポロシャツが出来たりと、戦いに備えて準備が進んできています。

そんな中で、先週の投稿の続きですが、

タイトルに書きましたが、協創が一つのトレンドになりつつあると感じていますし、

これこそが、これからの社会を切り開いていくテーマですね。

”協働による創造”、それを一言で協創というイメージでしょうか。

 

ビジネスでも、大企業とベンチャーや、大企業と中小企業、ベンチャーと中小企業などなど、組み方によっていろいろな競創のパターンがありますが、互いの強みを活かしながら、コラボレーションによって創り出していく、ということです。

 

それぞれの立場や強み、機能互いに認識し、協働する。

必要なことは、個性ですね。

 

己と向き合い、個性を見出していく。

突き合せていく、ということですね。

 

これは、戸田が関わらせていただいている、いろんなところでの経験が活かせそうです。

 

楽しみですね!

 

今日は久々に朝早くから駆け回りましたので、足腰にきています(笑)

 

新たな仕掛けも作れそうなので、皆さんと一緒に形にしていけたらと思っています!

 

それでは、引き続き、攻めていきましょう!!

よろしくね♪

とだ☆

高まる気運

こんばんは!

華の水曜日担当の戸田達昭です。

 

最近、ほんとに暑くなってきましたね。

山梨県甲府市は37 ℃とか…真夏です(汗)

 

そう、タイトルにも書きましたが、

だんだん気運が高まっていると感じています。

起業創業に関しても、中小企業と研究機関のタイアップにせよ、 風が吹いてきている。

そのように感じます。

 

明日は、関東経済産業局さんの事業で、都内でプレゼンをさせていただきます。

 

山梨が、これからもっともっと楽しくなってきますよ!

 

来週にまた詳しく書きますね!

 

それでは、いきましょう!!

よろしくね♪

とだ☆

 

ウズウズする感覚

こんにちは!

華の水曜日担当の戸田達昭です。

連日Mt.Fujiイノベーションキャンプの準備などで全力疾走中ですが、

なんだか、気合の入った方々と会うと、ウズウズしてきます。

そのテンションで社内を見てみると、

社内やグループ会社等でシナジーを生み、まさに、世界に攻めていこうと思えてきます。

ので、今年は当社としても世界に攻めていきます。

そう、山梨から世界へ、というのであれば、まずは我々から世界へ!という感じですね。

 

我々はモノづくりや物販・サービスの販売の企業ですので、IT企業のような成長曲線は描きにくいですが、ゴリゴリと攻め込んでいこうと思っています。

”MADE IN KOFU JAPAN” をお楽しみに!

 

我々のビジネスの話は、またゆっくりと話しますね!

 

さて、

昨日は、青少年健全育成の会議と、ストリート再生事業の会議がありました。(っていきなり内容が変わりましたが 笑)

 

地方創生という言葉が走っていますが、

担い手である人材が重要です。

そして、それこそ、市町村内の力が試されるとき、であり、

他の地域との連携協働が必要となることでもあります。

なぜなら、価値は第三者が決めるのですから。

 

閉鎖系の考え方ではなく、全体最適で考えていきたいですね。

青少年健全育成も、地域活性化も。

 

7月8月はいろんなことが立ち上がってきます。

 

いやぁ、楽しみで、ウズウズしますね!!

 

皆さんと一緒に走っていきたいと思っておりますので、

ご協力のほどよろしくお願いいたします!!

 

では、いきましょう!!

よろしくね♪

 

とだ☆

”Do your best and it must be first class.”

IMG_3842

こんばんは!

華の水曜日担当の戸田達昭です。

今日もしとしとと雨の降る一日でした。

ここのところ、Mt.Fujiイノベーションキャンプの組み立てに勢いがついてきており、

連日情報発信をしておりますが、協力してくださる方々のおかげで、かなりのものになりそうです。

起業創業の、山梨で一歩目を踏み出すきっかけづくりとして、

そして二歩目を踏み出す決断を、後押し出来たらなと思っています。

 

タイトルと写真ですが、そうです。

山梨の偉人、萌木の村の舩木さんです。

そこに掲げられた、ポールラッシュ先生の言葉、

”Do your best and it must be first class.”

最善を尽くせ、そして、一流であれ。という感じでしょうか。

しびれますね。

その舩木さんのもとに、Mt.Fujiイノベーションキャンプ一日目のツアーで伺うことが決定しました!

「価値を知る人間でなければ、価値を生み出すことはできない。」

 

急きょ伺うことになった中での意見交換の中でも、ビシビシと伝わってきました。

これを皆さんとも共有させていただこうと思います。

 

二人の間にあるお酒、わかりますか?

GLEN GRANT 50年です。

 

価値を知る人間でなければ、価値を生み出すことはできない。

なるほどなぁという感じです。

 

山梨を元気にしていくビジネスモデルの、一つのエッセンスであることは間違いありませんね。

 

今日も大きな学びと共に、

Mt.Fujiイノベーションキャンプや今後の事業支援の強力なパートナーが!!

 

ありがとうございます!!

 

面白くなってきましたね!

 

それでは、いきましょうか!!

 

よろしくね♪

 

とだ☆