梨北米のケーク・サレ

Bonjour, 日曜日ですが永田です。
今日はJA梨北様と甲府のフレンチレストラン ボンマルシェ様と共同開発をした、山梨のお洒落なお土産となるであろう、「梨北米のケーク・サレ」のリリース日でした。
マルシェ梨北のオンラインショップと、レストラン&パティスリー ボンマルシェの店頭でお買い求めいただけます。
開発に関するお話や、梨北米のケーク・サレのおいしい食べ方をこちらの記事でご案内しているので、ぜひご覧ください。
http://www.marcherihoku.com/topics/rihokumeets/bonmarche.html

IMG_1787

IMG_1786

IMG_1785

さらに、ボンマルシェ様を訪れていただくとお得で嬉しいキャンペーンが!
2月27日〜3月5日の期間(月曜日は定休)、14時から21時の間にケーク・サレ(1カット324円、税別、写真は2カット)を店内でのお召し上がりのお客様には、当日セレクトの紅茶またはミニグラスワインを1杯サービスいただけます。
お店の前を通ると、お洒落な店構えの窓から覗くクラシカルな内装がちらりと覗きます。
なんだか敷居が高そう、入りやくすはないな…と、印象を持たれた方(私のように!)こそ、一度お店に入っていただきたいです。
お手頃なランチから、豪華なコースまでおいしいメニューがたくさん、店内の雰囲気とスタッフさんの立ち振る舞いも、訪れる人を優雅で穏やかな気持ちにさせてくれます。

※本企画の共同パートナー&役割は…
JA梨北→原材料生産、品質管理
ボンマルシェ→メニュー開発、製造、店頭での販売
シナプテック→企画、ディレクション、オンラインショップの運営、販売

Keina

可能性の塊

こんばんは!

華の水曜日担当の戸田達昭です。

最近暖かくなったり、寒くなったり、なかなかはっきりしませんね。

着ていく服についても、皆さんお困りなのではないでしょうか?

異常気象については、またSmart Frontier KOFUの企画を楽しみにしていてください。仕切り直しで、行います!!

3月26日の15時30分から行う予定ですので、是非遊びに来てくださいね!!

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/kankyohozen/27sfk/280220.html

 

さて、ここのところ、高校生たちと触れ合う機会が多く、

彼らにメッセージを伝えさせていただきつつ、裏側では元気をもらっています。

 

「何にでもなれる。」

 

本当にそう思います。

 

「こうなりたい!」と思うことがあるなら、チャレンジしたほうが良い。

その、ある意味”角度”は早く付けばつくほど、高いところまで行けますから。

 

自分の殻を破り、高みに挑む。

きっとその過程で、親御さんや友達にも支えてもらっているのでしょう。

素敵ですね!!

 

そんな彼らとまた出逢える時まで、私も努力をします!!

 

私もまだまだ可能性の塊のはず!!(笑)

 

負けませんよ!!

 

弊社も戦いのフェイズに突入していきます。

 

さぁ、いきましょう!!

 

よろしくね♪

 

とだ☆

組体操

こんにちは。
Go! Synaptech blog、火曜日担当の井上です。

シナプテックとは直接関係ないのですが、最近よくニュースになってる組体操について。

危険だからやめろとか感動的だからやった方がいいとか、何だか論点がおかしい気がしています。

学校で体育をやるのは体を鍛えて技術を覚えれば怪我なく楽しく運動できることを知るためのはず。

学ぶ過程で多少の怪我があっても良いけど、ある学校で毎年何人か骨折するというのは技術向上しても大きな怪我をするんだから指導する意味があまりない。

せっかく子供達が骨折り血を流してくれたのだから、段数と怪我の大きさ、頻度をきちんと統計にして体育専門の先生が適切な段数と指導の仕方を検討したらいいと思う。

個人的にはサッカーでもバスケでもちょいちょい怪我するし、たまには大怪我もあるわけで、そのくらいが基準になり得るんじゃないかと思う。

子供がいると何だか他人事に感じず、ちょいと感想でした。

では、失礼。

プレスリリース:山梨県内の農業協同組合と飲食店によるコラボレート商品開発・販売について

160222B_PR資料-2

KEYWORDS
■農業の活性化
■女性の社会進出の促進
■地域資源を活用したインバウンド施策

INTRODUCTION
 梨北農業協同組合(JA梨北)は、昨年10月に公式オンラインショップ「マルシェ梨北」の大幅リニューアルを行いました。
 同組合のオリジナルブランド米「梨北米(りほくまい)」はこれまで主に県内で消費をされてきましたが、産地の恵まれた環境が育む食味の良さが近年メディアで取り上げられ始め、全国にファンを持つようになりました。それに伴い、日本国内の消費者がより快適に通信販売を利用できるよう、現在はオンラインショップの運営・デザイン・企画等を県内の民間企業(シナプテック株式会社)が担当しています。
 今回はオンラインショップ マルシェ梨北で「Rihoku meets」という企画を立ち上げました。この企画は、「最高の食材がこの人に出会うと、こんな姿に!」をテーマに、マルシェ梨北で販売する食材を県内の企業や飲食店に活用していただき、食材を新しい姿に変えるべく共に商品開発を行います。山梨県産の高級米を使用した、ローカルでお洒落でシンボリックなお土産品として販売を行っていきます。
 この企画の第一弾では、甲府中心市街地に開店して50年の老舗フレンチレストラン「ボンマルシェ」とコラボレーションし、「ケーク・サレ」の、チーズ及びチーズ&トマトの2種類を開発しました。マルシェ梨北で販売(予定)する梨北米の米粉を使用し、チーズを練り込んで焼き上げます。ティータイムでは紅茶と一緒に、ディナーのフルコースではオードブルとして、パーティでは赤ワインのおつまみとして。若き女性ソムリエと女性パティシエのこだわりが詰まった品となりました。
 ケーク・サレ2種はボンマルシェ店頭と、オンラインショップマルシェ梨北にて2月27日(土)より、定価2,376円(税込)で販売開始致します。ボンマルシェ店頭では特別価格でお買い求めいただくことが可能です。
160222B_PR資料
↑ケーク・サレは2種類展開。写真はチーズ&トマト。
Cake salé au fromage(チーズ)2,376円
Cake salé à la tomate(チーズ&トマト)2,376円

EVENTS
■発売イベント:2月27日(土)11時より、ボンマルシェ店内にて。
■キャンペーン:2月27日(土)から3月5日(土)の期間※、14時から21時の間にケーク・サレ(1カット324円、税込)を店内でのお召し上がりのお客様には、当日セレクトの紅茶またはミニグラスワインを1杯サービス致します。

INQUIRY
シナプテック株式会社
甲府市大手1-2-37 シルクサンシャインC 105 / Phone 055-220-3512 / 担当 永田

苺と柚子のショートケーキ

Bonsoir,
本日八ヶ岳名水会にお邪魔した時に買った、苺と柚子のショートケーキ。
福祉施設の利用者さんたちが焼いたものです♪
IMG_1739
ダイエット中でしたが、日中は腹八分目までは何でも食べていいルールに基づきおやつにいただきました。
クリームが甘すぎず生地がしっかりめ、ゆずのさわやかな甘さが好きになりました。
ゆずってフランス語で何て言うんだっけ…、多分知りません。

ケーキにスプーンって違和感ありますか?
私もあまり見慣れませんが、フランスの家庭でケーキやパイを食べる時はフォークでなくてスプーンが出てきます。

Keina