Smart Frontier KOFU Festival 2015

260307_fes

Bonsoir, 木曜日ブログ担当の永田です。

本日はイベントの告知を。

弊社もパートナーとして協働しているスマートフロンティア甲府主催のイベントが3月7日(土)に、甲府市役所(本庁舎)にて開催されます。

イベント詳細はこちら→http://smart-frontier-kofu.com

今回はお子様やママたちにもお楽しみいただけるコンテンツがたくさん。

麗らかな春の陽射し浴びながらお出掛けしましょう☆

(雨降りませんように絶対)

 

Keina

化学反応

こんにちは!

華の水曜日担当の戸田達昭です。

最近温かくなってきまして、花粉症との戦いが迫ってきていることを感じています。(既にくしゃみや鼻水などがひどくて…)

そんな中ですが、

今日のタイトル、「化学反応」

やはり色々な個性が集まると、そこに新しい価値が生まれる可能性が 高くなりますね。

先週書いた、コーディネーターがそこにいると、かなりの高確率でそうなってくると思います。

その一つの事例として、

山梨県の燃料電池タスクフォースの取り組みがありますので、紹介します。

燃料電池は山梨県が県を挙げて取り組んでいる開発のテーマで、そのコア技術からアプリケーション開発まで考えています。

そんな中、

燃料電池 × ワインという面白いかけ合わせが提案されました。

どちらも確かに、山梨県らしい。でも、このかけ合わせは…とはじめは思いましたが、「面白い!」と思ったので、このプロジェクトに参画させていただくことにしました。

私らしい考え方、といっても経験も少ないので、

面白おかしく展開する中で面白いものが生まれるだろう、というようなことを考えたくらいですが(笑)

ただ、参画している技術系の会社は山梨県を代表するものづくり企業で、カッコイイ大人たちの集団。

やまなし産業支援機構や山梨県産業労働部さんも気合いが入っていました。

そんなチームに企画を提案をしたのが、若手で女性のジュエリーデザイナーYUKA HOJOさん。

斬新な出会いでした。

だからこそ、このデザインが生まれたのでしょう。

デザインはこちら (YUKA HOJOさん写真をお借りします)

FC EXPOにて展示がしてありますので、お時間ある方は是非実物をご覧ください!

既存の価値と、未来を切り開いていく価値のコラボレーション。

面白いと思いませんか?

こんな化学反応にもっと多く関わっていけたらと思っています。

 

今日はいつも以上にテンションの上がった一日でした(笑)

 

それでは、いきましょう!!

よろしくね♪

とだ☆

シロアリ取り@西表島

こんにちは。

Go! Synaptech ブログ、火曜日担当井上潤一です。

本日は西表島に来ております。空港がないので、羽田から石垣島に飛んでそこから船です。この船がけっこう揺れるのですが慣れてきて気持よく眠れました。

ほぼ毎年のシロアリ取りですが、今回はイエシロアリ、コウシュンシロアリ、タカサゴシロアリがターゲット。

気持ち悪い、とおっしゃる方もいるので写真は敢えて載せませんが、シロアリ自体は森林の物質循環にとって重要な存在の一つです。上記のイエシロアリ等は家屋害虫として名高いですが、より広い視点では益虫と考えることもできるわけです。

今日はイエシロアリをサクッと取ってからマングローブ林に入ってコウシュンシロアリを取りました。

マングローブ林は何度入っても楽しいです。単純に水辺で足を取られて面白いのもありますが、「こんなところにシロアリがいるのか!」という点でも面白いですし、その他諸々あります。

明日はタカサゴシロアリがターゲット。見つかれば作業は早いのですが見つからないと野山であちらこちらへ分け入り大変な思いをします。結構木の高いところに営巣していたりするので木登り必須です。

mang

 

ワカモノとコーディネーター

こんばんは!

華の水曜日担当の戸田達昭です。

今日は山梨県の魅力的なところである、県内でいろんな天気を味わえる、という魅力を再認識ました。

そう、晴れ、雨、そして雪を数時間のうちに味わうことができました(笑)

海抜0メートルから3776メートルまで(一部静岡県との境)を有する山梨県の特徴でもあり、そのおかげでいろんな植生を楽しめますし、気候も楽しむことが出来ます。

これは産業にも活かせそうですよね。

 

さて、今日のタイトルである、「ワカモノとコーディネーター」

ジャンルにもよりますが、単に意見を言い合える場を作ったり、ワークショップ的なイベント?をやるだけでは、最近はもの足りないと評価されるようです。

いわゆるコーディネート力に、その先の結果まで導いていける力が必要。

そのためには、戦略も必要ですし、何より自分が導けるだけの経験や力を持っていなければならない。

ワカモノは経験を積まねばなりませんね。

まずは、当事者となってまみれてみるところからでしょうか。

とだもまだまだ経験が足りませんので、努力の毎日です。

緊張感や責任感を得、それを糧に成長させていただいています。

 

”なぜ、●●というスキルが必要なのか”、という事がわからないと、

そのスキルを得ようという気にはなりませんからね。

これは、”コーディネーター”に限って言えることでは無く、何にでもいえる事でしょうけれど。(学びの必然性でしょうか)

 

地域を盛り上げていく為には、地域の素材をうまく料理するスキルを自ら持つか、あるいは、そう言ったスキルを持った方をブッキングする。

という事だけでは無く、その地域をでそういったスキルを持った人が育たねばならない(あるいは既にいる場合もあり、そういった方の存在が必須)と言う事だと思います。

ワカモノたちはまずは当事者になって、まみれないとね!!

自戒の念を込めながら!(笑)

 

さて、今月来月は今までに準備してきた仕掛けがどんどん発動しますので、

私も目が回りそうです(笑)

 

皆さんと一緒に盛り上げていけたらと思っております!!

 

それでは、いきましょう!!

よろしくね♪

とだ☆

思い出をありがとう

こんにちは。

Go! Synaptech ブログ、火曜日担当の井上潤一です。

今日は愛車のトヨタラクティス NCP100 型について。我が家では「ラクちゃん」の愛称で親しまれてきました。

 

人生で初めて新車として購入したラクちゃんとはちょうど7年間の付き合いになりますが、今週いっぱいでついに退役となります。

思えば個人的に色々うまくいかない時期に半ばやけくそで購入した車でしたが、これといったトラブルもなく(本当に)よく走ってくれました。

高い買い物してしまったと時折思いもしましたが、ラクちゃんの最大の功績は何と言っても母親の持病が悪化した時に緊急で病院に担ぎ込めたことです。

ギリギリセーフで一命を取り留めることができ、今では安い買い物だったと思っています。

他にも学位取得、シナプテック創業準備期や創業期、結婚、娘の誕生と人生の重要なイベントの中で一緒に走り、たくさんの思い出を残してくれました。

 

そんなラクちゃんも走行距離がかさみ、あちこち傷みが表面化してきたのでお役御免。

「生活に車が必需の地域にお住まいとは言え、かなり走行距離多いですね・・・」と言っていたディーラーさんですが、最後に値段を付けて買い取るという粋なはからいをしてくれました。

あと1週間、できるだけ乗り回して名残を惜しみたいと思います。

 

素晴らしい青春を、思い出を、ありがとう!

 

lactis